家賃滞納と消費者金融の審査

お金を借りよう家賃が支払えないとき、何かと不安になるのも、決して無理なことではありません。問題なく支払いができればそれで良いですが、失業や病気などでお金を思うように稼ぐことができず、金銭的に厳しい状態に陥ってしまうことも、場合によってはあるものです。こんなとき、何とかして家賃支払いのための資金を手にしようとしますが、消費者金融に申し込んでみることも一つの手です。そうすることで、窮状をうまくしのぐことに繋がります。

そもそもの話、家賃を滞納したら、キャッシングに影響すると感じるはずです。もちろん、金融機関の審査はきちんと行われますが、家賃の滞納は審査そのものに直接的に影響はしません。そう言う意味では安心するはずです。というのは、家賃滞納に関する情報を扱っているのは、あくまでも不動産会社だからです。消費者金融の審査は、金融機関からのり入れがどれだけあるかに関してチェックされるのですが、これら二種類の情報は、全く以てリンクがなされていません。そのため、消費者金融からすると、家賃の滞納状況に関しては、判断の余地がないのです。

ただし、家賃に関する審査が行われないとは言えども、そのことを黙っているのは、やはり避けた方が無難です。キャッシングの利用目的を聞かれたら、正直に回答するように心がけましょう。